スターフェスティバルは**「新たな食文化を創造する」**をビジョンに掲げ、日本最大級のフードデリバリー総合モール「ごちクル」や「ごちクルNow」などを運営しています。

お食事を求めるお客様と提供する飲食店をつなぐプラットフォームを開発・運営する「飲食xテック」のスタートアップです。

現在は、飲食店のデリバリー参入をサポートする『スタートデリバリー』や、10,000種類以上のラインナップを取り揃えている企業・ワーカー向けのフードデリバリーサービス『ごちクル』のほか、地方創生サポートなど複数のサービスを展開中。法人向けフードデリバリーサービスの年間取扱高は100億円を超える見込みで、各サービスが成長しているとともに、新規事業も創出しています。

**「飲食」「物流」の世界を「テクノロジー」**によってより良くし、事業を拡大・スケールさせていくため、現在プロダクト開発組織を積極的に採用しています。

プロダクト開発の経験を活かし、オンラインにとどまらない現実世界で起こる様々な課題を、プロダクト・テクノロジーの力で解決し、大きな影響を与えられる環境です。こうした環境を一緒に楽しめる仲間を募集しています!


採用ポジション

ソフトウェアエンジニア職

ソフトウェアエンジニアとしてのスターフェスティバルでの仕事

スターフェスティバルが手掛ける各領域 (飲食店向け、物流向け、喫食者向け) のプロダクトは、オンライン上で完結せず現実世界の課題の解決方法を考え、実現していくことが求められます。

スターフェスティバルのソフトウェアエンジニアは、ソフトウェアを通じて次のような仕事をします。

<aside> 📌 現実世界の課題や継続的に発生する運用を考慮し、アーキテクチャやデータ設計、UI設計に落とし込み、それらを適切な技術を用いて実装することで実現し、事業とこれを取り巻く環境にあわせて継続してアップデートする

</aside>

こうした「現実世界にある課題をプロダクトを通して解決すること」はとても難しいことですが、非常にチャレンジングであり、困難な課題は多くの人にとって新たな価値のあることに繋がると私たちは考えています。